スポンテニアス高尾山

 

今日は天赦日&一粒万倍日。・・そんな理由のみでお休みを取りました。気ままだなぁ。

お昼頃から、ふと高尾山に行ってみようかと思い立ち自転車で高尾山口へ。午後3時というちょっと遅い時間からでしたが登山開始。高尾に居るのに何と高尾山は初登山。近いと行かないといいますがその通りです。

6番の、沢沿いを登る“森と水のコース”を登ることにしました。森と水のコンビネーションといわれてはこれを選ばざるを得ないでしょう。所用時間70〜90分。

途中、大きな3本の杉がある広い空間を感じる場所があり・・それはそれは澄んだエネルギーが漂っていました。木に触れたりして暫し佇み、歩き始めたところ、脇のベンチにインド系の女性が1人ベンチに座って瞑想をしていました。 ”・・ですよね。やっぱりここの空気は違いますよねー” と心の中で共感しつつ登山再開。

山頂手前の開けた場所でまた少し広くて澄んだ空気感の場所が。何やら気配を感じて振り返ると大きな杉がそこに。こういう時は、木にコミュニケーションしようと呼ばれているのですね〜。喜んで。何でしょうか?

早速木の前に立ち、先ず挨拶してからエネルギーを繋ぎます。次に触ってよいか聞きます。OKを頂いたので幹をホールドさせてもらいました。(何を言っているのかと思われましたらご容赦を。取りあえず、人の余り居ない遅い時間に登ってよかった・・ということで)

杉からのメッセージは、”落ち着いて”・・との事。確かになぁ。これが言いたくて呼んだのね。

要不要に関わらず情報に囲まれ、やりたい事がどんどん出てくるこの社会環境では、誰もが日々急いて基本的に焦っていますよね。“情報に振り回されずに落ち着いて過ごそう!” ・・と皆分かってはいるつもりでも、翌日には元通りの心持ちで過ごしてしまう日々ではないかと。

”自分にとって重要な事を見逃さないように” と思うがために、情報をかき集めて心身を忙しくしてしまいがちですが、そんな状態こそ、気がそぞろになり重要な事を見逃す状況となっているかもしれないですね・・。表面を滑っている感じ。 再度心して、なんか焦ってるなーと思った時には"落ち着いて"を思い返しつつ、隈無い人生を送りたいと思います。

因みに、実際掛かった登り所要時間は60分でした。これは・・超健脚⁈  ・・というより焦りすぎ⁈  もしや杉のメッセージは単に "落ち着いてゆっくり登ってくださいな〜" という事だったのかもしれず。

 

f:id:morinohitohealing:20151002011958j:plain

さあ山に入ろう。

f:id:morinohitohealing:20151002012130j:plain

左が道で右が沢

f:id:morinohitohealing:20151002012205j:plain

脈のようだ。自然のアート。踏んでごめん!

 

f:id:morinohitohealing:20151002012310j:plain

この後ろでインド系女性瞑想中

 

f:id:morinohitohealing:20151002012434j:plain

気配を感じたと思ったら

 

f:id:morinohitohealing:20151002012528j:plain

落ち着こう。・・ですと。

 

f:id:morinohitohealing:20150930035643j:plain

山頂!