肝臓&胆嚢洗浄 その後

 

さて、セルフ胆石除去 (Liver & Galbladder cleanse) の翌日ですが、手のひらの状況は改善し、沈静化してきています。・・が、期待にそぐわず未だ少し痒みが残るので、恐らく重金属も溜まっているのだろうと思い、文京区にある、とあるクリニックでメタル除去(重金属のデトックス)をしてもらいに行きました。

このクリニックでは、漢方、ホメオパシー等、いわゆる一般の化学薬品を使用しない診療をしてもらえるので、手が悪化して自力で追いつかなくなると助けを求めに行きます。近くにこのような良いクリニックがあって有り難いことです。

ここの診察は、対処治療では無く、エネルギーや共鳴の状態、生活環境を診る事により症状の根源にアドレスし、回復させてゆく根本治療法を行っています。診療の結果、“今回の私の手の状態だと、肝臓や胆嚢に毒が溜まっている事から来ているはずなのに、なぜか毒素がそんなに見当たらない” との事・・これは!肝臓と胆嚢にあったはずの毒素が殆ど無いという事は、前日と前々日に行った胆石除去の成果ではないですか。結果が目に見えて嬉しいです!

という事で今回は、以前から言われている原因の一つで、身体に溜まっている昔あった歯の詰め物からの重金属と、環境汚染物から取り込んだ重金属を排出するための処方のみ頂きました。

私の場合は、身体が疲れて免疫が下がると、今回のように肝臓や身体から毒素を排出する機能が弱まって手が悪化すると言われており、血をきれいにするよう心がけてはいるのですが中々直ぐには・・。(このクリニックのみならず、以前診てもらった腕の良いと言われるメルボルンの漢方医からも開口一番同じ事を言われているので、この診断結果を信頼しています)

次回は、重金属を出す方法として・・パセリ茶で対応してみようかと思っています。・・これがダメだったら又クリニックに助けを求めよう。

f:id:morinohitohealing:20150715013719j:plain

イオンによるメタル除去も行いました。透明な水が、20分後には真っ黒に!

黒い程毒素が出た事になります。