Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

長ーいポーズの末

 

さて。

長らくこの場を不在にしていましたが、野草の季節とともにぼちぼち復活したいと思います・・。元気な野草のパワーに押し出されました

さあ今年も、少し前からよもぎとどくだみ採取の季節がやって参りましたのでせっせとオイル等を作っています。楽しいなあ。 不在の間に引っ越しをして、残念ながら山から離れてしまいまして・・現在は平野住まいです。

いやー、しかし平坦ですこと。周りの緑といえば野と林・・・・・森の人としては山が恋しくてたまりませんが、気を取り直してより良い蓬やどくだみのあるスポットを日々探索中です。(林の人にすべきかな)

 

家の中がまた葉っぱの実験室のようになってきましたー。週末に見つけた元気ですごく健康そうななどくだみと、まあまあの蓬数種です。さぁてどう捌くかな。

 

f:id:morinohitohealing:20160621030759j:plain

 

f:id:morinohitohealing:20160621030855j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南南西の空 - その3

 

かつて起こった出来事の意味や流れが後から腑に落ちるのは、日常の中のちょっとした感動、人生の醍醐味です。

それを経験している真只中は意味が判らないようになっているのかもしれません。それを不安混じりで真剣に経験しなければ、それによって得られるはずのものが得られないのかもしれません。只中は混乱で良いのでしょう。そして、後でその意味が判った時に、その出来事は自分のものになり、そして次の大きな波、フェーズに入ってゆくのでしょう。

日々の生活の中で、私たちが"判った"り、"感じた"りする事柄は、"判った"と言えるような真実なのだろうか、"感じた”ものは真剣に取り合うに値するものだろうか、と疑う事もあると思いますが、私達が思った、感じたそれは、紛れも無く真実であり、シンプルに信ればよいと思います。
そのようにして、何よりも先ずは自分の感覚を信じ、それに沿って行動してゆく事で、ますます感覚が研ぎ澄まされ、自信がつき、周囲や自分の人生との心地よい関係が出来上がってゆくのでしょう。

 

・・長い。

そんな過去の感覚のことをふと思い出した日でした。

 

f:id:morinohitohealing:20160621022130j:plain

南南西の空 - その2

 

そこで待っていたのは、後から振り返るととても不思議な事ばかり。
積み重ねていく日々の生活の、ある時点には、自分にとって重要な意味を持つような瞬間も含まれることになりますが、まさにその時を過ごしている最中にはそんな事は思わず、淡々と過ごしているものです。

 今思えば、いわゆる瞑想にあたる事をこの時初めてやっていました。ふと、周りの空気と一体になって混ざってしまいたい感覚になり、立ち止まって静止して、自分と周りの空気との境が無くなって全てと一体になる感覚を楽しんでいました。瞑想などというものは知りませんでしたが、自然にいわゆる瞑想をしていたのですね。

 

面白いことに、その直後にその後の人生が大きく変わる事になる、出会いがありました。そして今から数年前、その土地とは深いつながりがあった事が判りました。

更に面白い事には、その旅の出発直前には、申し込んでいた当時の国内最大手の旅行代理店がまさかの倒産というハプニングがあり。当初の予約の全てが消えてしまい、行き先の国とホテルを変えざる得なくなったのです。何もしないために快適なホテルに滞在するための旅だったので、先ずは快適なホテルを決めるのが先決。写真を見てここだ!と思ったホテルはインドネシアにありました。

 何がどうなっても、結局は、その時その国のその場所に行く事になっていて、強制方向転換されたのでしょうね。面白い。

 子供の頃、“南南西に何かある”、“そっちの方に行かないと” と感じていたのはその場所を、“その時がきたら・・”はそこに行く時の事だったのだな、と、かなり後になってから自分の中で2つの出来事が繋がりました。今はもう、あの南南西の感覚はありません。そこでやるべき事は済んだのですね。生まれた時から持っていたのであろうあの感覚の結末は、確かに大きな意味のある事でした。

 

f:id:morinohitohealing:20160621021703j:plain